プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。開陽亭 営業部長のイカ太郎です!ブログやホームページを通して、旬の味覚や北海道のおいしいもの等開陽亭の魅力を皆様にお伝えするのが私の仕事です。どうぞ宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« こんな北海道名物もあるんです♪ | メイン | 噴火湾の活ぼたん海老入荷! »

2013年2月27日 (水)

ごっこの豆知識

こんばんは!

いか太郎です。。

今日は珍しく暖かい気温(+3℃)

もう2月も明日で終わります。

北海道だってもうそろそろ春にならないと困ります。。

さて、寒くて雪が沢山降る冬にはうんざりしてしまいますが

海の幸は冬に美味しくなる海鮮が沢山あります♪

ヤリイカなんかも、12月からが旬です。

夏場の真いかに比べて味に甘味があり

より味わうことのできるいかです。

Img_0554


また、なんといっても牡蠣などは

冬の味覚の代表とも言えますね!

Img_0329


めったに食べれない鮭児も

この時期の醍醐味です!

Img_1068

そして前回ご紹介した「ごっこ」も冬の味覚。

Img_1093


本日はそんな、ごっこのことについて書こうと思います。

ごっこといえば恵山。。

函館の恵山では「ごっこ祭り」が開催されて

イメージキャラクターもいるほど!

ごっこ祭りでは地元でとれる、ごっこを

美味しい料理にしてみなさんに振舞っています。

身も、皮も、卵も独特な食感で「ごっこ汁

でしか味わえない味♪

函館で売られているごっこは

オス・メスの区別をつけるために「あい」「しゅうへい」などの名前をつけているとか。。

「ごっこ」の名前の由来は、、「しゃべるのが不得意な人」をさす東北・北海道の方言がもとという説と

卵の意味する「こっこ」がなまったという説も。。。。。

是非、時期のうちに試してみてください。。

そして開陽亭では「歓送迎会」のご予約も随時受付中です♪

開陽亭の宴会プランはとにかくコストパフォーマンスがいいですよ!

活いかついて3000円

地物の海鮮をたっぷり味わえる内容です!

刺し盛りもコースによっては、鮭児・八角・ぶどう海老も味わえます。

詳しくはこちらから開陽亭 宴会プラン一覧

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

開陽亭 すすきの本店 のサービス一覧

開陽亭 すすきの本店