プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

こんにちは。開陽亭 営業部長のイカ太郎です!ブログやホームページを通して、旬の味覚や北海道のおいしいもの等開陽亭の魅力を皆様にお伝えするのが私の仕事です。どうぞ宜しくお願い致します。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月20日 (木)

冬がうまい旬海鮮と栄養素について




こんばんは!

イカ太郎です♪

今はまさに忘年会シーズン到来!

開陽亭もおかげさまで毎日賑わっております♪

皆さまにもご好評いただいているのが宴会プラン

中でも3000円〜5000円くらいのプランが人気ですね。。

3000円プランでも活いか刺し盛り海鮮鍋ついてお得です♪

あとはちょっと、贅沢に上質な海鮮をほかよりお安く楽しみたい方にはぴったりの

ぶどう海老あわび釣りきんき、漁師さんだけの味あぶらのり抜群の銀宝!など

たっぷり上質海鮮味わえるプランも8000円からご用意ございます。

Img_0763

こちらは他店で食べるよりも断然、コストパフォーマンス良く質のいい海鮮をいただけると思います。。

そんな本日は開陽亭自慢の浜直で入荷の旬食材の味だけではなく

栄養素についても解説していこうと思います。

まずは、・・たらの身は低脂肪、高蛋白で冷え性の人や

風邪予防にも最適です。

ほかの白身魚に比べてビタミンA・E・Dが豊富です

ビタミンAは粘膜などの健康に欠かせないのでまさにこれからの季節の

インフルエンザや風邪にもばっちり対策できます。

ビタミンDは血中のリンとカルシウムのバランスをとってくれるので骨の健康にいいです

今の時期に欠かせないのは白子・・ ビタミンB12が豊富でこのビタミンは貧血予防に効果があります。ほかの効能は精神安定・集中力も高まります。。

Img_0952

ただ白子はコレステロールが高めの食材ですが、あまり毎日白子を食べることもないかと思うので大丈夫かと思います♪

次に鮭、開陽亭では1万本に1本と言われている「鮭児」入荷しております。

Sl_12_l


鮭の栄養素は主にDHAが多く含まれ、これは成人病予防にも最適な栄養素です。

あとはEPA・・こちらもDHA同様に成人病にも効果があり、動脈硬化や糖尿病予防にも効果があります。

あと鮭には今話題のタウリンも豊富で、こちらはコレステロールの代謝促進や肝臓強化などの作用があります。

まさに乱れた食生活にも強い味方の栄養素が満載です!

あとは牡蠣・・牡蠣のタンパク質はすべての必須アミノ酸とほか12種類のアミノ酸が入っています。

必須アミノ酸とはご存知の方もいらっしゃると思いますが

人間の体内では生成できないけど生きていく上では必要なアミノ酸です。

必須アミノ酸には うつ病やリュウマチに効く効能をもった栄養素、ダイエットにも効く満腹中枢を刺激してくれる栄養素も含まれています。

あと牡蠣といえば、海のミルクと言われるほどミネラルが豊富です。

グリコーゲンも豊富に含まれています。

グリコーゲンは運動エネルギーの源なので

生きる活力源そのもの。

欠かせないエネルギー源が豊富に含まれているのが牡蠣です!

Img_0781

このように、美味しいだけではなくちゃんと栄養素もたっぷり詰まった旬海鮮。。

食べ過ぎや、年末の疲れがたまった体にも優しく効きます♪

是非、健康維持にも活躍する天然海鮮味わってみてください!

 

開陽亭 すすきの本店 のサービス一覧

開陽亭 すすきの本店